Cドライブお引っ越し

Windows7の入ったCドライブの容量が足りなくなってきたため、 中身の引っ越しにチャレンジ。 120GBのSSDから240GBのSSDへ、OSを再インストールすることなく、そっくりそのまま移し替えます。 移行には、 EaseUS Todo Backup というツールを利用。 今までの起動ディスクのクローンを新しいSSD上に作り、 古いSSDを外して新しいSSDにつなぎかえ、パワーオン!

何か不吉な画面でたぞ!(゜Д゜;)

そう、OSを起動するためには単にコピーするだけじゃだめで、 ディスクに起動用の設定をする必要があるんですな。 一旦WindowsのインストールCDから起動し、「コンピューターの修復」メニューを実行、 無事に新しいSSDから起動できました。 PC自作の知識があるとこういうところで地味に役立つ。 まぁ、分かっていたこととはいえ、黒やら青やらのエラー画面が出ると 一瞬ドキッとして心臓によろしくない…(^_^;

ちなみにこのEaseUSという会社のツールはフリー版でもかなり高度なディスク操作ができます。 昔はIBMのPartitionMagicという高価なツールを使って行っていたような特殊なパーティション操作なんかも、 EaseUS Partition Master というフリーツールで出来てしまう。 いい時代になったもんです。

(参考)EaseUS日本語公式HP(上記のリンクは窓の杜です)
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master Free

※ツール等の使用は自己責任でお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました