Windows10が数分で勝手にスリープする原因と解決方法

目次

  1. はじめに
  2. ネットで解決方法を検索
  3. サポートセンターに連絡
  4. スリープの原因と解決方法
  5. 残る疑問と真の原因を考察
  6. おわりに

※ 長い記事ですので、取り急ぎ解決方法を知りたい方は4番からどうぞ。

はじめに

事の始まりは、うちの奥さんからのクレームでした。

  • 奥さん:「あのさ、こないだ買ってもらったノートPCなんだけど、ちょっと席を離すとすぐスリープになっちゃうんだけど?」
  • 私:「えー? そりゃスリープの設定じゃないのかな、どれどれ…。 …うーん、そんな短時間でスリープになるようにはなってないけどなぁ? 試しにスリープなしにしてみるか」

  • 私:「これでしばらく使ってみて」
  • 奥さん:「わかった」

~ 数時間後 ~

  • 奥さん:「…あのさー、やっぱりすぐスリープで落ちちゃうんだけど。ホントうっとおしい!」
  • 私:「えー!? そんなはずはないけどなー??」

他にも色々設定を見てみるが、特に関係ありそうな項目はない。 もしかしてカメラで人の動きを認識して、離席するとスリープになるようになっているのか? と疑い、PCの前でタコ踊りを敢行してみるも、効果なし。 カメラ自体をOFFにしてもダメ。 それに、スリープになる時とならない時がある。

何だこりゃ。

ネットで解決方法を検索

このノートPCは、うちの奥さんがサクサク仕事ができるようにと、 現時点で考えられる最高レベルのスペックをチョイスして先日買ったばかりのモノ。 機種は 「VAIO S15」。 Core i7、メモリ16GB、SSHDを搭載したWindows10ノートPCだ。

スペックの高いノートPCなら他にいくらでもあるが、 「色はピンクがいい」という奥さんの要望が。 これがなかなか難しく、ほとんどが「低スペックでピンクのPC」か「高スペックで黒いPC」の二択。 「高スペックでピンクのPC」となると、ほとんどVAIO一択だったんですよね。 ソニーストアで色とパーツをカスタムして、お値段は190,444円也。

そしてその190,444円の価値が、今大きく毀損されようとしている…。\(T▽T)/

「これは何とかしなければ」と、色々ネットで検索してみると、 同様の症状で困っている人がかなりの人数いるみたい。 しかし、「ズバリ」な解決方法がなかなか見つからない。

Yahoo!知恵袋系のページやテクニカル系のサイト、 PCメーカーのサポートページなどを一通りチェックしてみるも、 どこも判を押したように「スリープの設定を確認しましょう」的な説明ばかり。 うーん、んなこたぁ分かってるんだよねぇ。 知恵袋の質問者だってそんな初歩的な設定だけで解決するならわざわざ質問してないでしょうに。

結局、解決には役に立たないページばかりが出てくるので、ネットでの検索をあきらめました。

サポートセンターに連絡

VAIOのサポートセンターへ

もしかしたら、VAIO特有の問題かもしれないと思い、 サポートセンターにメールで問い合わせをしてみました。

しかしここからが迷走の始まりに。 サポセンとのやりとりを時系列でまとめると、以下のような感じ。 (文面は端折っていますが、要点はこんな感じ)

  • 私:「PCが数分でスリープになります。スリープ設定はOFFにしています」
  • サ:「電源チップの放電と、BIOSの初期化と、オリジナルドライバのアップデートをお試しください。方法は…(以下アンサーリンクの案内)」

上記の 「アンサーリンク」 というのは、PCの操作等のアドバイスを記した説明ページのようだ。 これがいくつも用意されていて、トラブルに応じてユーザーにこれを紹介する仕組みらしい。

ほうほう、放電なんてものがあるのか。やってみよう。 あとはBIOSの初期化ね。 それとオリジナルドライバのアップデート…って、 タッチパッドとかWiFiとか関係ないと思うんだけどな。 まぁBIOSのアップデートは関係あるかもな、ってすでに最新版じゃないか。

そんなこんなで、サポセンの指示を実行すると同時に、 どうしてスリープになってしまうのか、 自分でも再現条件を色々と探ってみました。

やっぱりね、トラブルを解決するときは原因を探らないとダメでしょう。 当てずっぽうで色々やったって根本的な解決にはつながりません。 原因を探るには、まずどうすると再現するのかを検証する必要があります。 それに再現方法が分かれば、サポセン側で直接現象を確認することもできて、 原因究明と解決の助けになるでしょうしね。

色々実験してみたところ、 「起動してから一度スリープに入るまでは電源設定通り正常に動作し、 一度でもスリープに入って復帰すると、以降は数分で落ちるようになる」 ということが分かりました。 つまり、いつでも発生するわけではなく、特定の手順を踏むと発生するみたい。

  • 私:「実施しましたが症状は改善されませんでした。ところで再現条件を検証しました、かくかくしかじか…」
  • サ:「セーフモードで発生するか試してみてください。あと常駐プログラムを停止してみてください。それからシステムファイルチェッカーをかけてみてください。方法は…(以下アンサーリンクの案内)」

ここでちょっと嫌な予感がしました。 人が再現方法を提示しているというのに、 それを検証もせず機械的にアンサーリンクを投げてくるというこの対応は如何なものか?

そもそもセーフモードにスリープ機能なんて無いんですけど。 なんかテキトーなこと言ってないかい? 「トラブルが起こった場合はセーフモードでも発生するかユーザーに確認させる」 みたいなことがマニュアルに書いてあるのかな。 もうちょっと内容を把握してから返信してほしいなぁ。 アンサーリンクの仕組み自体は効率的で良いと思うが、案内される内容自体が的外れでは意味がないでしょうに。

結局、指示された内容を実施しても状況変わらず。

  • 私:「実施しましたが症状は改善されませんでした。あのー、再現手順を示しているんだから、実験とかしてみてもらえないでしょうか」
  • サ:「検証しましたが再現できませんでした。システムファイルチェッカーをかけてみてください。あと新規アカウントを作って再現するか試してみてください。方法は…(以下アンサーリンクの案内)」

…本当にきちんと検証してくれたんだろうか。 なんか原因を解明しないまま、場当たり的に指示してないかい? それにシステムファイルチェッカーはすでにかけたっつーの。

  • 私:「試しましたが症状は改善されませんでした」
  • サ:「リカバリをかけてPCを初期化してください。方法は…(以下アンサーリンクの案内)」

あ、やっぱりね。この流れだとそろそろそうくる頃だと思ってた。 しかしあっさり言ってくれるよね。 PCの初期化って、復旧までにどれだけ時間ロスするかわかってるのかな。

しかし参ったなぁ、初期化ってことは一旦データを退避させないといけないし。 アプリも全部入れなおしかよ。 相当時間かかるぞこりゃ。 でもまぁ、仕方ないからやってみるか。

リカバリの間は当然PCが使えないので、奥さんに謝りながらPCの初期化を実行する。

しかしPCを初期化しても現象は改善せず。(T_T)

おそらくPCの初期化は、サポセンにとっても最終兵器だったことだろう。 これですべてのトラブルを灰燼に帰すみたいな。 しかしそうは問屋がおろさない。

Microsoftのサポートセンターへ

VAIOのサポセンがどうもアテにならないので、 どうしてスリープになってしまうのか、 PCの初期化を期に自分でさらに検証してみました。

様々な条件を少しずつ変えては5分くらい待つ…、の繰り返し。 なかなか根気のいる作業です(^_^;

その結果、新たなことも分かってきました。 改めて再現の手順や条件をまとめると以下のようになります。

  1. USBマウスをつなぐ
  2. Windows起動中に一度スリープに入る(自動/手動)
  3. 復帰する
  4. 以後、アイドル状態が続くと数分でスリープするようになる

この状態は再起動しないと解除されません。 また、最初のスリープに入る前は、電源設定の通りに正常に動作します。 だから、発現したりしなかったりするわけですね。 ひとクセある挙動です。 これ、再起動やリカバリで治ったと勘違いする人もいるんじゃないかな。

また、USBマウスをつないでいると発生するようなので、 マウスの機種を変えて実験してみました。 ロジクールの「M187」と「M570」、サンワサプライの「MA-LSW10 DS」。 どれもごくありふれた普通のマウスです。 しかし、どれで試しても結果は同じ。 つまり特定のマウスが悪さをしている、というわけではなさそう。 USBマウスをつないでいないときは再現しませんでしたが、 一度数分で落ちる状態になってしまうと、マウスを外しても再現しました。

他のPCはどうなんだろう? ということで、東芝の「dynabook R632」、NECの「Lavie LS550/E」(いずれもWindows10にアップグレード済み) で検証したところ、同じ症状が出ました。 つまりこれはPCの問題というよりは、Windowsの問題なのではないか。 ただ、自作のデスクトップPCとMicrosoftの「Surface Pro 3」では再現しませんでした。 どうやらノートPCで発生するみたい。 うーむ。

いずれにしろWindowsが疑わしいということで、 今度はMicrosoftのサポートセンター(アンサーデスク)に電話をかけてみました。

ところがMicrosoftのサポート電話というのは迷宮のようになっていて、 自動音声で「○○のお問い合わせは1番を、△△のお問い合わせは2番を…」 という案内が出てきて、関係ありそうなものを選択すると、 また自動音声で「□□のお問い合わせは1番を、××のお問い合わせは2番を…」 というのが延々と続く。

しかも随所に「Windows10へのアップグレードについては、Webサイトを御覧ください」とか 「○○についてはWebでも情報をご案内しています」とか、「現在電話が大変混み合っております」とかいう音声が流れる。 どうもMicrosoftのサポートってのは、よっぽどオペレーターにつなぎたくないらしい。 そんなに問い合わせの電話が殺到しているのだろうか。 それなら最初からもっと使いやすい製品を作りなはれ。

そんな、途中で電話を投げ出したくなるような自動音声を何段階もクリアしていくと、 最終的に「これ以外は有料サポートをご案内しますので○番を」とかいうのが出てくる。 「有料」という単語を出せば退散するとでも思ったか? はっ、甘いんだよ! っという若干キレ気味な気持ちでその番号を選択すると、 やっとオペレーターにつながりました。

そしてオペレーターに「数分でスリープになる」状況と再現手順を説明するも、 「はい…」「はぁ…」とちょっと頼りない感じの対応。大丈夫かなぁ。 一応、そういう不具合報告があったとログに残してくれるとのことなので、そのまま電話を終了しました。

うーん、この件はMicrosoftも把握していないのか?

再びVAIOのサポートセンターへ

Microsoftのサポセンへの連絡を終えたので、 再びVAIOのサポートセンターへ連絡しました。 PCを初期化しても治らなかったという結果と、 現象の詳細な再現条件や検証結果等を添えて。

  • 私:「PCを初期化しましたが症状は改善されませんでした。 で、再現条件をさらに検証しました。USBマウスも条件になります。かくかくしかじか。 どうやらWindowsの問題っぽいです。貴社でも確認してみてください」
  • サ:「もう一度スリープの設定を確認してみてください。方法は…(以下アンサーリンクの案内)」

ブチッ (頭のなかで何かがキレる音)

あのなぁー、人の話きいてんのか!? この期に及んでユーザーの設定ミスを疑うとは、どういう思考回路してるんだ!? そんな初歩的な設定ミスなら、わざわざ再現手順なんか踏まなくたって発現するだろ!! だいたい顧客がこれだけ情報提供しているんだから、 自社で主体的に検証して解決策を模索するとかそういう姿勢はないんかい!!(怒)

だいたい、問題への認識が甘すぎないか? これが単なる1人のユーザーだけの問題だとでも思っているのだろうか? 初期化しても再現するということは、少なくとも個人的な環境に依存する問題ではないわけで、 おたくで発売してるVAIO全般で発生しているかもしれないんだぞ? それがどれだけ影響範囲の大きな話か分かっているのか?

さらにやりとりは続く。

  • 私:「スリープの設定は当然なしにしています!」
  • サ:「マウスメーカーへ問い合わせしてみてください」

………………………。

もうね、言葉が出ませんよ。 それが必要と思うなら、そっちでやってくださいよ。 そんなもん私でなくてもできる作業でしょう。 私これ以上無意味な作業するのイヤです(T_T

だいたいマウスを疑う前にPCやOS周りに主原因を求めようという思考になぜならないのか? こちらが詳細に再現条件を伝えているのに、なぜちゃんと検証しようとしないのか?

それとも「アンサーリンクの案内以外はサポセンの業務外だし」みたいな感じなのかな。 まぁ自分もかつてサラリーマンだったから、 そういう気持ちは分からなくもないが、会社としていいのかそれで。 あ、もしかしてサポセンは文系の人が多いのかな。 文系の人が悪いというわけではないが、 どうも対応が「技術的」ではなく「事務処理的」なのが当初から気にはなっていた。

ちなみに、VAIOのサポセンは基本24時間以内に返信するルールになっているらしく、レスポンスは比較的早い。 それ自体は良いことだとは思う。 ただ、内容が的外れなんじゃ本末転倒でしょう。 早けりゃいいってもんじゃないよ。 問い合わせが発生したら、とにかく関係ありそうなアンサーリンクを見つけて24時間以内に返信する、って感じなのかな。 そういうアンサーリンクの乱れ撃ちで、数撃ちゃ当たるみたいなのは勘弁してほしい。

そういえば、今回の返信は珍しくアンサーリンクがない。 なるほど、弾切れですかね。 リーサルウェポンであるPCの初期化をぶっ放した後ですからね。 もう返信するネタが無いんでしょう。 あとは「初期不良として新品交換」くらいしかないけれど、 今回の事象を見る限り、そんなことしても無駄ですわ。

そもそも、アンサーリンクを案内するだけのサポートだと、 アンサーリンクで解決できないトラブルは永遠に解決できない という根本的な問題がある。

ユーザーサイドとしては、返信に数日かかってもいいから、 きちんと検証してトラブルの原因を究明し、的を得た解決方法を提示してほしい んだけどな。 そのためにこっちだって色々調べて情報提供しているんだからさ。 まぁサポセンにそこまで求めるのは酷なのかな?

でもDAWソフトの 「ABILITY」 を出している会社のサポートはしっかりしてるけどなぁ。 レスポンスはそんなに早くはないけど、 「その不具合の原因をこちらでお調べします」「○○と△△の情報を頂けますでしょうか」みたいな感じで。 そして不具合は原因が分かり次第すぐアップデートで直してくれる。 サポート部隊と技術部隊の連携がちゃんと取れているんだろう。

なおVAIOのサポセンは、どういうシステムなのか知らないが、毎回のように違う人物が回答してくる。 数えてみると入れかわり立ちかわりで6人もいらっしゃる。 こんなメリーゴーラウンドみたいな体制で、ちゃんと内容を引き継げているのだろうか。 しかも24時間以内の返信がルールなんじゃ、ろくに調査もできないだろう。 もう少し腰を据えた対応ができる体制に改めたほうがいいんじゃないのか…。

そんなわけで、ちっとも解決しないまま時間だけが過ぎていく。 最初の問い合わせからすでに10日が過ぎていた。 何十時間この件に費やしたんだろう。 もうやだ。疲れた。

スリープの原因と解決方法

サポートセンターでは一向にラチが明かないので、 この「数分スリープ現象」の解決策を再びネットで探すことに。

そうすると、「Microsoft TechNet」にあった、ある投稿に目が止まりました。

「PCが勝手にスリープ状態になる」

Windows8.1が勝手にスリープ状態になります。過去の投稿,ネットで調査しましたが,解決には至っていません。
同様の症状の方,解決策をご存知の方がいましたら,ご助力お願いいたします。

【状態】
PCを数分間放置していたら勝手にスリープモードになる。 何も操作せず5分ほど放置していあ場合発生します。 動画等を見ている場合はなぜか発生しません。

【現在試した方法】
・コントロールパネルの電源オプション→コンピュータがスリープモードになる時間を変更で, コンピュータをスリープ状態にする設定を,バッテリ駆動,電源駆動ともに「適用しない」に設定
・スクリーンセーバーは「なし」に設定

む。 これはまさにうちのノートPCと同じ症状だ。 でもMicrosoft関連の掲示板って、だいたい回答がトンチンカンでちっとも解決してない印象なんだよなぁ(偏見)。どうせまた「スリープの設定をなしにしましょう」っていうアレだろう。

しかし、これに回答している人(FUGUKUJIRAさん)の説明は、他とは違うものでした。

使用されているのはノートPCかつ、現象が発生するのはUSBデバイス(マウスやキーボード)でスリープから回復させた場合に、体感的に2分~5分くらいで発生していますでしょうか?
もしそうであれば、Windows8での同様の現象が各メーカーのノートPCで発生しているようです。

回避策として、電源オプションの設定値に"System unattended sleep timeout(システム無人スリープタイムアウト)"という項目を追加した上で、ここの設定のタイムアウト時間を変更することで解消できたという複数の情報があります。
http://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/7218c4d2-5829-4e99-af27-8695657fab4d/windows-8-unexpectedly-sleeps-after-few-minutes-less-than-configured

この"System unattended sleep timeout(システム無人スリープタイムアウト)"はWindows8既定では表示されず、レスジストリを追加することで表示されるようになるようです。

おぉ、ノートPCかつUSBマウスが絡むなど、私の探り当てた再現条件とかなり近い。 これはもしかして「ズバリ」な解決方法ではないのか? どうやら以下のサイトに情報があるらしい。

「Windows 8 unexpectedly sleeps after few minutes (less than configured)」

飛んだ先が英語のサイトで軽くめまいを覚えるも、試さないわけにはいかない。

解決の手順としては、以下のようになる。

  1. 電源オプションの隠し設定を表示させるためにレジストリを操作
  2. 表示された「システム無人スリープタイムアウト」の設定値を変更

レジストリの操作は敷居が高いが、 以下のサイトから簡単に設定項目を追加/削除できるレジストリファイルをダウンロードできる。

「How to Add or Remove "System unattended sleep timeout" in Power Options」

設定項目を追加するのは 「Add_System_unattended_sleep_timeout.reg」 ファイルだ。 これをダウンロードして実行すればよい。 自動的にレジストリの操作が完了する。

ダウンロードするときに警告が出て、実行するときにも警告が出る。 しかし中身はテキストファイルなので、ウイルスの類ではない。 ファイルの中身はこんな感じ。

Windows Registry Editor Version 5.00

; Created by: Shawn Brink ; http://www.sevenforums.com ; Tutorial: http://www.sevenforums.com/tutorials/246364-power-options-add-system-unattended-sleep-timeout.html


[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20\7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0]
"Attributes"=dword:00000002

レジストリの書き換えは、内容によっては動作に不具合が出ることもあるので、警告が出るのだ。

まぁ、不具合が出たら出たでしょうがない。 ていうか現状がすでに不具合だし。

ということで、このファイルをエイヤッと実行してみました。(ダブルクリックでOK)

すると。

電源オプションの詳細設定のスリープのところに 「システム無人スリープタイムアウト」 という、今まで表示されていなかった新しい項目が!!(゜Д゜)

ここがデフォルトで「2分」になっている。 これを「60分」に変えてみたところ、 数分で勝手にスリープしなくなった!

これだよ、これ!! こういう的を得た解決方法を求めていたんだよ!!

いやぁ、すばらしい。 僕、この回答者にお金払いたいです(笑

ちなみに「なし」には設定できず、分数を指定する必要があるようだ。 この手の設定だと「0分」で「なし」に設定できることが多いが、怖いので試していない。 マウスを動かし続けないと即スリープになるという、 泳ぎ続けないと死ぬというマグロのような状態になったら厄介だ。

しかしこれ、せめてPCメーカーが独自に初期値を設定したりとかできないのかな? どのノートPCも全部デフォルト2分でスリープするようになっているんだろうか…。

というわけで、ものの数十分で解決してしまった。 こんなことなら最初にもう少し頑張ってネット検索して、自分で解決したほうが早かったなぁ。 PCの初期化なんて全然関係ない じゃん。 今までの努力は何だったんだろう…(T_T

なお、設定項目を削除(当初の状態に戻す)するためには、 「Remove_System_unattended_sleep_timeout.reg」 ファイルを実行すればOKです。

【注意】 レジストリの操作は自己責任でお願いします。 不具合が起きても当サイト管理人は一切の責任を負いません。

解決方法をVAIOのサポートセンターへ報告

VAIOのサポセンにはさんざん無意味な作業をさせられたわけですが、 まぁせっかく解決策も分かったことだしと、解決方法の報告をして差し上げました(^_^)

  • 私:「原因はこうでした。レジストリをいじってこれこれこうすると解決しますよ」
  • サ:「レジストリの操作は動作保証外になるため当窓口では案内しておりません」

…は? なんでそういう返し方になるんですの? 重要なのはそこじゃないでしょ!(-_-;

これ、ノートPC全般、つまりおたくで発売してるVAIO全般に関わる大事な話ですよ? レジストリの操作を窓口で案内してるとかしてないとか、そんな表面的なレベルの話じゃないでしょうが。 その辺のところ、ちゃんと分かってる?

そんなんで、今後のサポートはどうするつもりなんだろう。 数分で落ちまくる状態なのに。 まさか、伝家の宝刀 「仕様です」 で押し切るつもりじゃあるまいな(苦笑

仮にレジストリの操作が案内できなくたって、

  • 出荷時に「システム無人スリープタイムアウト」の設定値を変えておくか無効にする
  • 「システム無人スリープタイムアウト」の設定を自動で変える修正プログラムを配布する
  • サポセンにPCを送ってもらって「システム無人スリープタイムアウト」の設定を変える
  • ドライバやファームウェアで対応できるならアップデートする

とかとか、いくらでも対応の取りようはあるわけで。 せっかく報告したのに、そういう今後のことまでちゃんと考えてくれてるんだろうか…。

それに、動作保証って言うけどね、レジストリ云々以前に、 現状ちゃんと動作していない じゃないの。 「スリープなし」にしているのに数分で落ちるのが、保証された動作なわけ? そんな状態で動作保証もクソもあるかいな!(゜Д゜)

あとね、これまでのやりとりで、顧客にトンチンカンな案内をして、 色々と無駄な作業をさせてしまったわけだよね? そうしたら、そのことに対してまずは素直に謝るべきじゃないのかな。

加えて、サポセンが把握していなかったトラブルの原因と解決方法を、 顧客が見つけて教えてくれてるんだから、普通はお礼の一言くらい言うよね。 別にそれを期待しているわけじゃないが、一般常識としてどうなのよ。

もし僕がサポセンだったら、 「このたびは弊社の情報不足と不適切なご案内により、 お客様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。 ご報告頂きましたスリープの挙動および設定は、弊社も把握していなかったものでございます。 今回頂きました情報をもとに、Microsoft社との協議も含め、社内で今後の対応を検討してまいります。 このたびは情報提供頂きまして誠にありがとうございます」 くらいは書きますよ。

まぁ悪気はないのだろうが、何だかねぇ。。。(T_T

VAIO自体はいいマシンだと思うけど、サポートも含めて商品なんだから。 もうちょっと考えて対応してくださいな。

残る疑問と真の原因を考察

それにしても疑問なのは、この「システム無人スリープタイムアウト」というのが、 そもそも何のためにある機能なのか? ということです。

現状を見る限り、ユーザーに嫌がらせをするための機能としか思えないわけですが、いくらセンスがアレなMicrosoftとはいえ、 そんな無意味な機能をわざわざ実装するはずがない(…はず)。

これは、名称から推測するに、 「システムが何らかの処理をするために自動でスリープから復帰した後に、自動でスリープへ戻るための機能」 なのではないか。 そうだとすると、 「PCを起動した直後は作動せず、一度スリープを使った後から作動する」 という挙動になっているのも納得がいきます。

つまり、本来Microsoftが意図している正しい動作は下記のようになるのでしょう。(図1)

要は、眠っているPCが夜中などに自動で目覚めて アップデートなど何らかの自動処理をした後に、 また自動で眠りにつくための機能、ということです。 この機能がないと、 眠らせたはずのPCが勝手に起きっぱなしに なってしまいますからね。

しかし現状を見ると、 手動でスリープから復帰 しているにも関わらず、この機能が作動して2分でスリープになってしまっています。 本来なら、自動でスリープから復帰したときのみ作動するべきなのに、です。(図2)

するとこれはやはり設定の問題というよりは、 Windowsの電源管理のバグ ではないのか? つまり、スリープからの復帰が自動だったのか手動だったのかを正しく判別できていない ということだ。 だから、人が使っているにも関わらず、無人と判断して2分で落ちてしまうのではないか。

ということは、「システム無人スリープタイムアウト」の設定値を変更することは暫定的な解決策でしかなく(図3)、 根本的にはMicrosoftがこのバグを治してくれないことには解決しないということになります。 私がMicrosoftのサポセンに「不具合」として報告したのは、あながち間違いではなかったかもしれません。

図まで作って解説しといて間違いだったら恥ずかしいですが(^^;) おそらくこのトラブルの本質はそんなところなんじゃないかと思います。

おわりに

まぁそんなこんなで一応(暫定的には)解決したわけですが。

なおこの「数分で勝手にスリープになる」問題は、 Windows8の時代から、つまり 何年か前からノートPC全般で発生している ようです。 (デスクトップPCでも発生するという情報もあり。中身がノートPC系統の小型PCとか?)

ということは、VAIOのサポセンにも、私の問い合わせと同様の内容が、 今までに何十件、何百件と寄せられていたのではないか?

その時々でユーザーから上げられた情報をきちんと検証していれば、そこに不具合があるということが判って、 設定値の変更で対処するなり、Microsoftにバグの修正を依頼するなりといった適切な対応が取れたのではないのか。

それをしないから、いつまで経ってもアンサーリンクのたらい回しでお茶を濁すような対応に終始することになるわけで。 今までサポセンに問い合わせたものの、 途中で解決をあきらめたユーザー がどれだけいたんだろう。

サポセンの体制として、仮にサポート部隊だけで手に負えないような問い合わせが来た時には、 技術部隊と連携を取って不具合原因を調査し対応するような形にするとかしてほしいと思います。 これはVAIOに限らず、どのPCメーカーにも言えることですが…。

こういう問題を未解決のままにしておくと、結局、 余計なサポートコストがかかり続ける ことになるわけですからね。 それはメーカーにとってもよくない事でしょう。

いずれにしても、Microsoftはこの問題を早急に調査して解決してほしい。 (そもそも諸悪の根源はお前じゃー)

おそらく大半の環境では「システム無人スリープタイムアウト」の設定値を変更するという対処法で 不都合なく使えるはずなので、これで実務上は問題ないでしょうが、 レジストリをいじるというのは一般人には敷居の高い作業だし、 そもそもそれをやらないと2分で落ちるという挙動自体がやっぱりおかしい。

Microsoftの中の人、もしこの記事見てたら何とかしてくださいませ。 たぶん世界中のユーザーが困ってますよ(>_<

以上、「Windowsが勝手にスリープする症状」でお悩みの方のご参考になれば幸いです。

ちなみにうちの奥さんの 「VAIO S15」 は、今は実用上問題なく快適に動作しています(^_^)v

タイトルとURLをコピーしました