Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
いろいろ
いろいろ
Selection


2018/03/31 created 邪魔されない歩き方

邪魔されない歩き方

はじめに

人混みのなかをスムーズに歩く方法を伝授します。

スムーズにすれ違う

人混みにおいて、 斜め前から対向者が来た時、相手の前を通ろうとするのではなく、 背中をかすめて後ろを通るイメージ で歩くと、スムーズにやり過ごせます。

お互いに前を横切ろうとするからぶつかりそうになるんです。 背中をかすめるほうがラクです。 なぜかというと、相手は前に進んでいるからです。 1秒先には相手の背中があった場所に空間ができています。

また、道ですれ違う場合、相手が右へ行くか左へ行くかは、 自分の背後の道が右折か左折かによります。 なので、相手と逆へ寄ればOKです。

割り込み防止

電車に乗る時やエスカレーターに乗る時に 割り込まれないようにするためには、 自分の足元、少し前の地面を見つめることです。

さらに、大股で歩くと割り込まれやすいので、 小股でチョコチョコ歩いてください。

こうすると、自分の前に割り込まれにくいです。

人を盾にする

自分の前方に人の盾を展開するようなイメージです。 自分と同じ方向に歩く人の後ろに付くことにより、 対向者に直接向き合わなくてすむのでスムーズに歩くことができます。 車で言えばスリップストリームみたいなイメージです。

盾の人数は1〜2人がよいでしょう。 1人盾の場合は、歩く速度が早めのことが多く、自分のスピードを阻害されずにすみます。 その変わり、横幅がすくないので対向者の影響を受けやすくなります。 2人盾の場合は、横幅があるので対向者の影響を受けにくくなり進行が安定します。 ただ、2人以上の場合、スピードが遅くなる場合があるので、 あまりチンタラあるいている人は避けましょう。 自分と同じ方向にノロノロ歩く人は、かえって対向者よりも邪魔になります。 遅い盾の後ろについてしまった場合は、近くの速い盾をみつけて乗り換えましょう。

おわりに

邪魔されずに歩けるとストレスが減ります。 ぜひお試しください。




ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき